ピヌコンジャクソ(石鹸工作所) in スクテイック(淑大入口) に行ってきました!


韓国のオーガニック石鹸として有名なピヌ石鹸工作所に行ってきました。

ピヌは韓国語で「石鹸」という意味です。

双子の姉妹が作っている手作りのオーガニック石鹸で、韓方や穀物、野菜など、自然の素材を使って作られています。

ピヌ石鹸工作所

韓国のメディアでも紹介されていて有名なようです。

ピヌコンジャクソ(石鹸工作所)へのアクセス

ピヌコンジャクソ(石鹸工作所) は、地下鉄4号線でソウル駅の隣駅、スクテイック(淑大入口) にあります。

淑明女子大学校がある駅で、かわいいカフェも多いので、 ピヌコンジャクソ(石鹸工作所)だけでなく、ブラブラと街歩きも楽しめます。

スクテイック(淑大入口)駅の10番出口を出て、振り返って少し歩くと右手にトンネルが見えます。

スライドショーには JavaScript が必要です。


このトンネルを抜けると、目の前に横断歩道があるので、そこを渡ります。

ピヌ石鹸工作所

渡ってすぐ左手にある横断歩道も渡ります。ちなみに、この横断歩道を渡ったところには、1,000ウォンキンパというお店があり、キンパ1本が1,000ウォンで食べられるお店でなかなか美味しいですよ^^

ピヌ石鹸工作所

横断歩道を渡ったら、右へ進みます。ここがスクテイック(淑大入口) のメインストリートのようですね。

少し坂道を上がると、ピヌコンジャクソがあります。

ピヌ石鹸工作所

扉を開けようとすると閉まっていて、お昼休みかなと思ったら、2号店に来てくださいとのこと。

ピヌ石鹸工作所

さらに坂道を上がって、トッポギ屋さんを左に曲がって、坂道を降りていくと、2号店を発見。1号店のやや裏側になるでしょうか。

ピヌ石鹸工作所

ピヌコンジャクソのオーガニック石鹸

店内に入ると、いい香りが店中に漂っていて癒されます。

ピヌ石鹸工作所

日本語のできるというか、日本人のスタッフさんから「少しお待ちください」と声をかけられて、店内の写真を撮らせてもらいました。

ちょうど日本の方が来られてて、接客中でした。ここでは、一人ひとりのお肌の悩みに対して、石鹸を選んでくれるので、接客中の場合は待たなければいけないっぽい雰囲気でした。

店内には石鹸だけでなく、キャンドルや

スライドショーには JavaScript が必要です。


手作りっぽいアクセサリーや雑貨も陳列されています。

スライドショーには JavaScript が必要です。


前の人が帰られたので、私の番です。

椅子に座って、肌の悩みを聞いてもらいます。

さまざまな自然な素材を組み合わせて作られた石鹸は、アトピー肌や今までどんな洗顔も使えなかったという方にも好評なんだそうです。

こうした自然素材の石鹸は、即効性はないものなので、使い続けることが大事なんですが、1種類のものを使い続けるよりは、保湿効果があるもの、翌日は美白効果があるものなど、使う種類を変えることで肌を目覚めさせて、キレイになる効果が高くなるそうです。

炭の石鹸は、オイリー肌向けなんですが、ほとんど炭でできているもの、炭に保湿効果のある成分が配合されているものなど、炭の石鹸一つにしても、種類があるので、肌質を聞いてもらって選ばれるのがオススメ。

スライドショーには JavaScript が必要です。


こちらは韓方の石鹸。

スライドショーには JavaScript が必要です。


私にオススメされたのは、乾燥肌&やや敏感で、季節の変わり目やストレスが溜まったときに、肌荒れを起こすため、炎症を抑えるブロッコリーや保湿効果の高いローヤルゼリーなどを組み合わせた石鹸。

ピヌ石鹸工作所

ブロッコリーって、アトピー肌の改善にもいいそうです。

このとき、ブロッコリーでも特にいいブロッコリーが入ったそうで、そのブロッコリーが入っているとのことでした。

そして、2~3種類の石鹸を使い分けるのがいいということで、くすみやシミ向けの美白効果、毛穴ケア効果のある石鹸を購入。

キャンペーン中で、3個購入すると1個おまけでもう1個、石鹸をもらいました。

この大きさのものは、すべて35,000ウォンです。

ピヌ石鹸工作所

その時、その時の素材で作られているようなので、購入するたびに、効果効能が微妙に異なるかもですが、まだ今も双子の姉妹が工房で石鹸を作られているそうで、完全手作りということでも安心です。

そうそう、双子の姉妹の妹さんが出てきているときは、1号店も開いているそうですが、工房に行っていると閉まっていることが多いそうです。

2号店は、日本人のスタッフが対応してくれるので、韓国語ができなくても大丈夫です^^

雑貨のように積まれている小さい可愛らしい石鹸は、お土産用にいいですね。

スライドショーには JavaScript が必要です。


ピヌコンジャクソのオーガニック石鹸の使い方

水に溶けやすいのと、大きめの石鹸なので、包丁で3等分くらいに切り分けて、小分けにして使うといいとアドバイスをいただたので、3等分に切りました。

ピヌ石鹸工作所

このくらいにした方が、手のひらで泡立てやすいです。

ピヌ石鹸工作所

泡立てネットがなくても充分泡立ちますが、泡立てながらがあった方が早く泡立つので、石けんも少量しか使わなくて済みます。

水に弱く溶けやすいので、保管は、水はけのいいソープディッシュに置いておくことをオススメします。

クレンジングは不要とのことですが、私の場合は、アイメイクだけ落ちにくいので、予めアイメイクだけ取っておきます。

店舗情報

ソウル市 竜山区(ヨンサング) 青坡洞2街(チョンパドンイーガ) 79-3
住所(韓国語) 서울시 용산구 청파동 2가 79-3
電話番号 02-717-4016、010-8996-1348、010-5314-0416 (英語可)
営業時間 (月~金)11:00~20:00、(土)12:00~20:00
休業日 日曜日・韓国の祝祭日

この記事を書いた人

尾崎まり江

元エステティシャンでリンパケアセラピスト、アロマを使った個人サロンを経営していました。

今は美容に関する情報を配信しています。





キーワード