日焼け跡のヒリヒリ アロマ精油を活用して乗り切ろう♥


380cfa27d29b0d7a762c7ff36ae9d7fc_s

夏をアロマで楽しく乗り切ろう♪

こんばんは。梅雨も終わって夏がきましたね~。

ほんとに急に暑くなってきました。おっと、紹介が遅れました。

神戸市垂水区でアロマセラピストとして活動しています、みかこと申します。ゆっくりボチボチではありますが、ナチュラルライフをみなさんに少しでも伝えれたらと思っています♪

さて、今回のコラムのテーマは、❛夏をアロマで楽しく乗り切ろう❜です。

日焼け跡まず、夏といえば日焼けでしょう。。。日焼け。。。とてもタブーな印象を受けるかたもいるかもしれません。

でも私は何も恐れなくなりました。もちろん強い太陽に当たり続けることは、皮膚もダメージも受けますし、皮がむけて痛くなることもあるかもしれません。

でも、アロマでどんなことでも乗り切れるのです。

ちょうど、私自身がリアルタイムで日焼けで肌が真っ赤になっている状態なのです。

本当ならばシアバターを塗って日焼けを防止した状態で太陽のもとかけずりまわったらよかったのですが。。。何も保護することをせずガンガンに浴びた結果。。。

こんなときは、日焼け用ジェルを作りましょう。

レシピ

  • カモミールローマン2滴
  • ローズウッド3滴
  • ラベンダー3滴
  • アロエジェル80g
  • ホホバオイル20ml
  • グリセリン10ml←あれば
  • 以上を混ぜてヒリヒリした肌に塗ってあげましょう。

    とても気持ちいいですよ。

    私は、冷蔵庫にジェルを冷やしているので夏場はとてもひんやり使えて重宝しますよ♪

    精油の効能が傷んだお肌を優しくケアしてくれますし、補修もしてくれます。またホホバオイルも入れることでとても贅沢なジェルになります。

    カモミールローマン

    アレルギー性の皮膚炎とかゆみの緩和に。湿疹、赤ら顔、かゆみ、しみ、そばかすに良い

    高齢者や子供にも安心して使える精油

    ローズウッド

    湿疹、皮膚炎、しみ、そばかす、乾燥、傷、妊娠線などに良い

    すべての世代の肌のスキンケアに使われる精油

    ラベンダー

    傷、皮膚炎、やけど、手荒れなどに良い

    やけどの手当でとても有名な精油。痛みも鎮静され皮膚の再生もうながしてくれる優れた精油

    シアバター

    IMG_4413
    保湿成分で肌を潤し、抗酸化作用でハリやツヤを保ち、抗炎症作用で肌のダメージを防ぎます。紫外線カットする日焼け止めとしての効能もあり、化粧下地としても使えます。

    もう一つの日焼け後アフターケア!!

    ティートリーウォーターというものをご存じですか?

    ラベンダーウォーターでも、カモミールジャーマンウォーターでも構いません。

    日焼け跡のアロマ

    精油を抽出するときに一緒にでてくる芳香蒸留水というものなのです。

    もちろん、オーガニックのもの、野生、天然のものがおすすめです。それを使ってコットンでパックするのも大変オススメです!!

    家庭に1本持っておくだけでいろんなことに使えるとっても便利なものです。

    まず、この芳香蒸留水を使ってパックした後、ジェルを塗ってクールダウンしましょう。

    そしてジェルをぬってからのシアバターもおすすめです。シアバターは日焼け後の皮膚の保護にもなるし、予防にもなります。

    この世界には、自然界からいただいたありがたいものがたくさんあります。オーガニックで天然で、野生なものは、人々に優しく働きかけ症状を緩和、治癒してくれる手助けをしてくれます。

    みなさんも、ぜひアロマセラピーの世界に興味を持っていただければ嬉しいです♪

    この記事を書いた人

    田中 三香子aromatherapy教室

    神戸市垂水区小束山手で小さなサロンしています♪

    aromatherapy教室


    2時間1500円で、アロマセラピーの講座をしています♪

    お子様連れ大歓迎、おひとり様大歓迎、グループ大歓迎♪


    今の時期オススメは、アロマで虫除けスプレー、虫刺されれ後ジェルなどのクラフトがおすすめです♪


    ┏━━━┓ お問い合わせ

    ┃\_/┃ aroma.for.family@gmail.com

    ┗━━━┛  田中三香子





    キーワード